借金返済方法・賢くお金を返す

借金 返す


今の不景気の世の中、お金にまつわる問題は非常に多くあります。
普通に生活していても、ボーナスがなくなり、給料が減り、さらには仕事・会社自体なくなることも当たり前の時代。
借金・キャッシングなどという言葉、他人ごとではないかもしれません。

そこで、当サイトは、借金の上手な返し方、借金整理の方法を紹介します。



借金を見直す

過払い金という言葉を聞いたことがある人、多いのではないでしょうか?
単純に、そして簡単に説明すると、請求するとお金が返ってきます。

消費者金融(銀行系)でのキャッシングでお金を長い間借りていた人は、違法な金利でお金を借りていた可能性があります。
それを、正当な金利で計算し直すことで、払いすぎたお金が存在します。
そのお金を、返して!もしくは今の借金からその金額を引いて!と請求できるものです。





借金返済解決なら弁護士・法律事務所へ相談しよう

樋口総合法律事務所
借金のご相談なら樋口総合法律事務所
何社もある借金でお悩みの方、ご相談無料/月600件以上の相談実績/借金の督促ストップ可能/初期費用0円・費用分割OK
0120-834-033
樋口総合法律事務所


弁護士法人サルート法律事務所
借金返済中心の生活から脱出!
借金はもうたくさん!やり直したい!と思う方はスグに!
家族に内緒の借金も秘密にしたままもOK。
0120-840-049
弁護士法人サルート法律事務所


【ふづき法律事務所】
借金の返済におこまりのかた、借金をまとめる方法ではなく、「減らす」「無くす」方法で解決しましょう。
法律家があなたにあった借金問題の解決へ導きます。ふづき法律事務所(東京都新宿)
0120-841-027
ふづき法律事務所


任意整理なら【天音法律事務所】
任意整理・個人再生・自己破産を弁護士が総合サポートします。
お客さま第一主義の親身な対応で質の高いサービス。
0120-843-013
天音法律事務所


女性専用の闇金・ヤミ金相談なら【ヤミ金レスキュー】
“女性スタッフが完全対応、ヤミ金相談専用 女性からのご相談のみに限定し、お悩みを即日解決します!
0120-844-009
ヤミ金レスキュー






債務整理を行う

借金の整理の方法として一番多いのが、債務整理です。
借金返済が滞ったら、即自己破産 ではありません。

弁護士や司法書士を介し、今の借金の見直し、返済計画の見直し、そして、債権者(貸主)との借金に関する交渉を行い、借金を返すための道筋を作ります。
借金総額をまけてもらう、毎月の返済金額を減額してもらうなどがこれに当たります。

周りの人、会社の人、家族に知られずに借金をしっかり返したい人が通る道でもあります。

そこでどこの弁護士事務所がいいのか?
ということになりますが、基本的に、債務整理・借金問題に強い弁護士事務所にお願いすることがまず、ポイントとなります。
債権者(消費者金融)との交渉がありますので、そのノウハウやテクニックは、専門性が高いほど有利に進みます。


債務整理をすべきかどうかの基準について

債務整理をすべきかどうか債務整理とは、借金が嵩んで生活に困窮している人を救済するための手段です。ではその基準はどのようなものなのでしょうか。基本的に、収入と借金の金額は人によって様々です。その為、この金額以上の借金であれば自己破産したほうが良いというような、金額での判断はできません。債務整理にはいくつか種類があるので、それぞれを個別に見ていきましょう。
一番わかりやすいのは自己破産でしょう。
借金の返済がどうやっても不可能な状況まで追い込まれている場合に適用されます。また免責が不許可になるような理由も存在しない場合も自己破産が適用されます。任意整理や個人再生は、免責が不許可になるような理由がある場合に適用されるものです。基準としては、任意整理の方が減額される金額は少ない為、逆に言えば少しの軽減で生活を圧迫せずに借金も返済できるならば、任意整理を選ぶと良いでしょう。
当然ですが、生活を圧迫するほどの借金ではない場合は、任意整理すらも適用されないこともあります。




賢い借金を返す方法

賢い借金返済方法
賢い借金返済方法はしっかりと自分がどのくらいの金利からお金を借りていて、毎月の返済でいくらの利息を支払っているのかを把握した上で返済計画を立てることです。これを把握して返済計画を考えておけば、賢い借金返済を行うことが出来ます。
賢い借金返済方法は簡単に言うなれば、どれだけ利息を抑えて完済することが出来るのかを考えることです。返済期間が長くなるほど利息の金額は合計として大きな金額になるので、なるべく早く完済することを目指しましょう。
その為には月々の返済額をある程度大きくしておくことが大事ですし、最初にまとまった金額を返済してしまうことでも利息を抑えることが出来ます。また、月々の返済日の返済以外においても、お金に余裕がある月は積極的に任意返済をしていきましょう。
任意返済を上手に活用するコツは返済日に遅れないように返済日に支払う金額は残しておき、余剰資金がいくらあるのかを把握して返済することです。



実績のある弁護士事務所
過払い金請求過払い金請求で板垣法律事務所を紹介しましたが、債務整理における大きなポイントは、どれだけ払いすぎたお金(過払い金)を請求できるか?
そして、勝ち取るか?につきます。
50万も70万も、過払い金が返ってくれば、その分、借金総額が減るわけですし、同時に、返済計画(減額)も行ってもらうことで、スムーズに借金を返す近道になります。




借金返済 借金地獄
借金返済の為にキャッシングをする借金地獄について
借金返済の必要があったとしても、それがたとえば借り入れ先が1社で期日までにきちんと返済できているのであれば、借金の文字に地獄という言葉はつくことはありません。
いわゆる借金地獄とは、借金返済能力を超えた状態で借金をくりかえしている状態、挙句の果てに返済が滞ってしまっている場合などを指しています。
1か所で借金をした後、その返済期日が迫っているのにもかかわらず、返済のめどが立たない。
そうした場合にはとりあえずその借金を返すために他の金融会社でキャッシングをする。
ですが次に待っているのは初めに借りた借金とそれを返すためにキャッシングした2か所の借金返済になります。
その繰り返しによって複数の金融会社からキャッシングをし続けることによって、気が付くと多重債務者に陥っているのです。
こうなってしまいますとなかなか立ち直るのは難しいですので、まずはその借金をおまとめして一本化する手立てを打ちましょう。
そうすることで返済日なども統一することができますし、完済までの道筋も見えてきますので、借金地獄から抜け出せる可能性があります。

Copyright(c) 2014 借金返済@もう悩みなし!借金を早く返す方法 All Rights Reserved.